リアル絵描き日記

女性像を描いている洋画家明石恵のブログです。

ブログのつくり

f:id:akashiaya:20170416071323j:plainf:id:akashiaya:20170416071320j:plain

5月から東急百貨店たまプラーザ店アートフェアに出品します。

3月の個展の搬出の日に大石美術画廊のかたから

(※東急百貨店たまプラーザ店4階に入っている美術画廊)

個展の作品ちょっと借りていい?と言われて展示することになりました。

とても嬉しいです!

私は約5点出品の予定ですが、他にもたくさんの作家さんの作品が出品されます。

在廊予定はまだ決めていませんが、ぜひきてください。

 

たまぷら初夏のアートフェア

会期 5月6日~17日

会場 東急百貨店たまプラーザ店 2階イーストボーイ前

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\ 

 

 3月からブログをはじめて地味に更新を続けています。

私はマメなのが苦手で毎日は無理かと思いましたが、

意外と10日は越えました。

 

とりあえず当面の目標は

【例え一文でも毎日続けること】

そして家族に生きてます。と伝えること(笑

 

内容もこれから考えていきたいな。

 

さて、

8月に伊勢丹浦和で個展を開催させて頂けることになりました。

まだ未定ですが会期は8月23日~28日(変わる可能性あり)

それに向けて着々と構想を練っております。

 

2016年に初めて池袋東武百貨店で開催した個展は

 

●明石恵絵画展ーGirls in the boxー

箱入り娘シリーズという正方形のキャンバスにすっぽり収まる

構図で夢見る少女を描いています。

初個展では夢をテーマに個展をしました。

 

今年の春たまプラーザの個展は

 

●明石恵絵画展ーGraduationー

私が大学を会期中に卒業することから、

箱入り娘の夢の世界で奈良時代から残されている

桜の和歌の世界観を表現しました。

 

そして8月の個展は

 

●明石恵絵画展ーnever ending dreamー(仮)

箱入り娘シリーズを描いたきっかけは年を重ねていくにつれて

薄れていく幼心に抱いていた夢見る少女の気持ちを

無くなってしまう前に絵に描きたいという思いからでした。

 

ですが会期中お客様とお話ししているとき

「そんなことないわよ、ふふふ」

とマダムから微笑みながら肩をたたかれたりします。

 

今まで10回以上箱入り娘の絵の展示をしていますが、

夢見る気持ちが消えてなくなるという考え方が

変わってきたように思います。

 

消えていってしまう子供のころからの自分の夢ではなく、

いくつになっても消えない心にあるみんなの夢

みたいな世界を表現したいな。と思っております。

 

そして私が教えてもらったように

絵を見てくれた方に

夢見る心はなくならないよっていうことが届くといいな。

 

頑張ります。