リアル絵描き日記

画家明石恵のブログです。

イカロス

今日も生きてます。 池上英洋さん、川口清香著「美少年美術史」を読んでいます。 前回はレオナルドダヴィンチのデッサンから老若の対比のために若く美しい青年と老人が絵のモチーフになっていることを書きました。 老いと若さを対比する作品をもうひとつ紹介し…

三世代

今日も生きてます。 今日から池上英洋さん著「美少年美術史」を読んでいきます。 絵の主題によっては画中の人物を若く美しく描く必要がある場合があります。 昨日も載せたレオナルドダヴィンチのデッサン 老いた老人と青年が向かい合っています。 大体絵画で老…

美少年美術史

今日も生きてます。 アトリエの片隅で未完成の女の子が眠ってます。 今日は新宿によったついでに伊勢丹新宿で開催中の片岡珠子版画展を見てきました。 全部リトグラフでしたが発色良かったです。 死んだあともこうやって作品刷られてすごいですね。 わたしと…

作品の権利

今日も生きてます。 先日ゲットした美少年の美術史が面白い…。 というか目の保養です。 おとこの人ばっかり出てくるなあと思いましたが(美少年だから当たり前)、普通の美術史ってほとんど絵のモチーフが女性ばっかなんだなあと気づきました。 フェミ関係の本…

202問題

今日も生きてます。 頑張れ!金足農業高校! さて、背景がいい感じに平滑になりました。 手前は手作り型でステンシルの要領で型をとってかたちを整えたもの。 背景部分をやする間に顔予定部分や服装飾予定部分が汚れてしまって少し反省。 上から暗い絵の具を…

ちばぎんひまわりギャラリー

今日も生きてます。 猫がたくさん出てくる夢を見ました。 ジブリで猫の恩返しって映画ありましたよね?そのような感じでした。 猫かわいいと思わされてしまった。不覚。 今日は今ちばぎんのひまわりギャラリーで展示をしている元イレブンの岩井さんと若菜さ…

退廃芸術

今日も生きてます。 キャンバスは下地が施された布が木枠に張られたものですが、表面はキャンバス地といってでこぼこしてます。 個人的にはこれが表現上扱いづらいと感じるため、やすりで磨きます。 磨く前 磨いた後 黒いところだと分かりやすいですが、この…

カノーヴァ

今日も生きてます。 皆さん固体をとどめていますか? 私は溶けそうです。 秋田も暑いそうですよ。 こんなときはエアコンの効いた部屋で読書に限ります。 今読んでいる池上英洋さん著「西洋美術史入門<実践編>」もそろそろ終わりになるので新しい本です。 面白…

ヘルマフロディトス

今日も生きてます。 YouTubeにart airという番組(?)があり、たまに拝聴しております。 美術に関することをテーマを決めて解説しているラジオ的な番組ですが、ほえーなるほどと思うことが多いです。 美術史の本だけではわからないことってたくさんあるんです…

ナポレオンの眼

今日も生きてます。 池上英洋さん著の「西洋美術史入門<実践編>」を読んでます。 だいぶ読み進めてボロッとしてきました。金の絵の具とかついてるし…。きれいな状態保てる人ってすごいですよね。 さて、昨日は作品の行方という話をしました。 作品が国境を越え…

作品の行方

今日も生きてます。 暑いですね。 これはとろけますよ。 美術とは関係ありませんが今日は美容院で髪を切っていただきました。 基本的に乾かすのが楽なので短い髪型(目安はドライヤー5分以内)をしてきましたがなんとなく伸ばそうとして放置してました。 長さ…

ラファエロの評価

今日も生きてます。 実家からメロンが送られました。 ありがとうございます。(小躍り) 箱の横が気になる 頑固なんだ… メロンに生産者の顔写真のシールが貼ってありました。 この人が頑固なのか。そうか。 しかし美味でした。 頑固万歳。 さて、池上英洋さん…

ツォモリリ文庫

今日も生きてます。 日差しが燦々ですね。 あまり日の下を歩きたくないので夜に用がすませられそうなものは夜の内行動です。 ですが今日は久々に大学時代の友達の展示を見に日の下を歩きました。あつし。 市橋晴菜さんの個展です。 話を聞くと大学を卒業して…

ロマン主義

今日も生きております。 台風ですね。 締め切った窓の外から雨風のすごい音がします。 何事もなく過ぎてくれるといいですね。 昨日死んだフリをしているセミのことを書きましたが今日も同じまま固まっていました…。 フリじゃなかったんだなあ。 短い夏の最後…

新古典主義

今日も生きてます。 洗濯物にセミがくっついていました。 夏ですね。 外の方へはたこうとしたらバチバチと飛び回りベランダ地面へ。 危害を加えるつもりはありませんがずっと死んだふり(?)しています。 もう大丈夫ですよー。 とセミ語で言ってあげたい。 と…

ラファエロ

今日も生きてます。 フェルメールの牛乳を注ぐ女という作品をご存じでしょうか。 フェルメールについて色々調べていたのですが、あの画中の女性はブレッドプディングをつくっているという説があるそうです。 (画題や技法とは全く関係ない汗) 固くなってしま…

ダヴィッド ナポレオンの絵

今日も生きてます。 長い付き合いの友人に合い嬉しく思う今日この頃です。 年を取ることに何の希望も持っていませんでしたが、同じ友人との付き合いが長くなっていくのって嬉しいものですね。 人生は長くていいね。 さて、池上英洋さん著「西洋美術史入門<実…

ダヴィッド 作品の評価

今日も生きてます。 埼玉の熊谷では気温が40℃を超えたそうですね。 外がサウナのようですね。 積極的に水分とるの苦手ですが、適当に飲んでます。 夏は麦茶。 さて、昨日はダヴィッドの「ブルートゥス邸に彼の息子の遺体を運ぶ刑吏たち」の内容を見ました。 共…

ダヴィッド

今日も生きてます。 以前ゴッホのジャポニズムについてブログを書きましたが、ゴッホは生前一枚しか作品が売れず、死後高い評価を受けたということで有名です。 (しかし売ることを諦めていたわけではないことは重要な点です。) 作品の評価というのは同じ作品…

モネ

今日も生きてます。 横浜美術館で開催中のモネそれからの百年の展示を見てきました。 美術館の前には睡蓮がありました。 粋ですね。 会場は来場者で賑わっていました。 中には夏休みの課題かわかりませんが、色々とメモを取りながら鑑賞している小中高生もい…

クリムトとジャポニズム

今日も生きてます。 スポーツに興味はありませんが、この暑さの中試合をしている高校生球児すごいな~と思います。 甲子園はなぜ夏におこなわれるんでしょうか。由来でもあるんですかね。 さて、今日も池上英洋さん著「西洋美術史入門<実践編>」を読んでます。…

ゴッホのジャポニズム②

今日も生きてます。 暑さと寒さを比べるとどちらがましかと考えると、個人的に暑さがましです。 さて、池上英洋さん著「西洋美術史入門<実践編>」を読んでいます。 今日はゴッホの続きです。 昨日は人物画を見ましたが、今日は室内画・風景画を見ていきます。 …

ゴッホのジャポニズム

今日も生きてます。 眠い…。なぜか眠い…。 デヴィ夫人に日本酒すすめられる夢みた。 しかもなんか怒られた…。ごめんなさい。 そういう日もありますよね。 気がついたらゆでダコになっていました。 さて、今日も池上英洋さん著「西洋美術史入門<実践編>」を読ん…

モネのジャポニズム

今日も生きてます。 今かいている絵の中にオルゴールのメリーゴーランドに乗っている女の子があります。 実際みないとかけない部分もあり、久々に遊園地にいきました。 だいぶしばらくぶりにメリーゴーランド乗りました。 一人でですが。 しかも貸しきりでし…

ジャポネズリーとジャポニズムの違い

今日も生きてます。 猛烈な暑さですね。 道で浴衣姿の人を見かけると夏祭り気分が高まります。 花火とかいいですね。見に行きたい。 ここ数年見に行きたいと思っているうちに夏は終わっています… さて、今日も池上英洋さん著「西洋美術史入門<実践編>」を読ん…

シノワズリー

今日も生きてます。 江戸川乱歩のパノラマ島奇談を久々に読みました。話の内容はともかく、パノラマ島の描写が細かくてとても興味深いです。連作したい。 さて、今日も池上英洋さん著「西洋美術史<実践編>」を読んでいます。 ジャポニズムは印象派との関係で知…

版画画廊

今日も生きてます。 ミッシャーの図録を見返してます。 面白いです。 今日は中から一枚紹介。「版画画廊」 ぱっとみ分かりにくいがじっくり見ていくと面白い。 作品下の解説にはエッシャーがこの作品について語った言葉がかかれていました。 「こんなに変わった…

日本のオリジナリティ

今日も生きてます。 日本の図案集をペラペラしていたのですが、千鳥が可愛らしいです。 昔の人もこういうデザインを見てかわいいなあと思っていたのかな? ウィリアムモリスみたいなデザインとは違った良さがあって東洋と西洋の違いは興味深いですね。 さて、…

コロッセオはなぜ壊れたままの姿なのか

今日も生きてます。 美術雑誌百兵衛に掲載していただきました。 アートソムリエ山本冬彦さんのコラムの中で紹介されています。 美術屋百兵衛 『美術屋・百兵衛』(びじゅつや・ひゃくべい)は、2007年に創刊された、麗人社から発行されている季刊の美術雑誌[…

オリジナリティと素材

今日も生きてます。 全音符や二分音符がわかってきました。 しかし音符はまだ読めません。 道のり長いです。 さて、池上英洋さん著「西洋美術史入門<実践編>」を読んでいます。 私が読んでいるのは西洋美術史入門なので、基本的に西洋の話がかかれていますが、…