リアル絵描き日記

画家明石恵のブログです。

佐藤美術館

今日も生きてます。 佐藤美術館の新収蔵展を見に行きました。 佐藤美術館(さとうびじゅつかん、英語: The Sato Museum of Art)は、東京都新宿大京町にある美術館。公益財団法人佐藤国際文化育英財団が運営している[1][2] (佐藤美術館 - Wikipediaより) 第…

雑学

今日も生きてます。 町中に雪が積もってみんな移動がスキーという夢を見ました。スキーをしながらなぜか美術館に入り(なぜか会場も雪だらけ)自分の卒業制作の作品を探していました。起きたときは私卒業制作提出したかしらと寝ぼけてました。 (バッチリ提出は…

展示予定

今日も生きてます。 今日は展示のお知らせです。 先日のブログに載せた制作途中の作品は横浜のGallery Arkという画廊の自画像展に出品します。 ★ー山本冬彦推薦作家によるー 2018自画像展 Gallery ARK(横浜) 4月12日ー4月21日 そして久々に阪神でグループ…

自画像

今日も生きてます。 次の展示に向けて制作中です。 意図したわけではありませんがどちらも暗いですね。確実にカラヴァッジョの影響かと思います。 画面の凹凸の差を利用した表現をしたいなあと思っています。黒だと構図の色の整理がしやすいです。うまくいっ…

続々々々々々・カラヴァッジョ(完)

今日も生きてます。 今日でカラヴァッジョ完結です。 殺人→死刑宣告→ローマから逃走→ナポリで成功→マルタ島で騎士になる→目上の騎士を仲間と襲撃→収監→マルタ島脱走→シチリアで弟分の画家のもとに身を寄せ、仕事を斡旋してもらう→シチリアの都市メッシーナに…

続々々々々・カラヴァッジョ

今日も生きてます。 カラヴァッジョが続々してますが、まだまだ続々します。 殺人のため死刑宣告を受け、ナポリに逃げ、そこで成功したカラヴァッジョは1607年にはマルタ島まで逃げます。聖ヨハネ騎士団の騎士になるためでした。 昨日ブログに載せた上の作品…

続々々々・カラヴァッジョ

今日も生きています。 カラヴァッジョは1610年38歳で亡くなりました。1606年に死刑宣告(見つけ次第殺害しても良いというもの)を受けてから四年間は逃げながらも作品を制作しています。 今日は死と隣り合わせの中描いていたカラヴァッジョの作品を取り上げた…

続々々・カラヴァッジョー巨匠の犯罪記録ー

今日も生きています。 今日はカラヴァッジョの犯罪について紹介したいと思います。犯罪を知ったところで絵を見る糧にはならないかもしれませんが、こんな罪を重ねた人間が神聖な作品を描いていて、教会に飾られていて鑑賞者に今もなお感動を与えていることが…

続々・カラヴァッジョ

今日も生きてます。 続々カラヴァッジョです。 1600年から仕事の依頼が増えたカラヴァッジョでしたが、1604~1605年には仕事の依頼が少なくなってきたせいか犯罪記録が増加します。 1606年には殺人を犯してしまいます。 今日は前回も画像を載せたかもしれま…

続・カラバッジョ

今日も生きてます。 カラバヴァッジが続きます。 デル・モンテ枢機卿の邸宅で少年たちを描き続けてきたカラバッジョは宗教的なテーマを描くようになります。 悔悛のマグダラのマリア 他の作家のマグダラのマリアは服装が乱れていたり、胸元がはだけていたり…

カラヴァッジョ

今日も生きてます。 今一番気になっているものはカラヴァッジョです。 最初は「カラヴァッジョ巡礼」という本を読んでいたのですが、もう一冊読みたいとなって東京美術というところから一冊につき画家1人を取り上げて生涯と作品を紹介している「もっと知りた…

明けましておめでとうございます。

今日も生きてます。 明けましておめでとうございます。 ついに年が明けてしまいました。 今年もたくさん制作したいな。 そしていい表現を開発したいです。 ざっくりした今年の抱負です。 今年もよろしくお願い致します。

干支の色紙

生きてます。 阪神美術百貨店でイレブンガールズの干支色紙が展示されるそうです。 私も出品します! なのでたぶんはじめて犬を描きました。 猫は描くことよくありますが、犬は意外とないなあ。 そして今から絵を送ります。 締め切りにいつもギリギリになっ…

箱根北原おもちゃミュージアム2

今日も生きてます。 もう27日…今年もあと少しで終わってしまうんですね。 去年も一昨年も一年を振り返るといろんな人に会い、初めてしたことも行ったところもたくさんだったな。と思いました。生きてる生きてる。私生きてる。 今年もよくここまで生きてこら…

箱根北原おもちゃミュージアム

今日も生きてます。 カラバヴァッジョに続くとしましたがまとまらない…カラバヴァッジョ面白いです。 ということで今日は箱根北原おもちゃミュージアムについて。 北原おもちゃミュージアムは北原照久のコレクションをみられる博物館です。写真可でしたので…

カラヴァッジョ

生きてます。 自殺した有名な画家を調べるとゴッホやマーク・ロスコ、パスキン、鴨井玲、石田徹夜など何人か有名な作家が出てくる。 無名の画家だったらもっとたくさんいるんだろうと思います。 ただ人を殺した有名な画家(しかも死刑)はカラヴァッジョしかい…

続・風にそよぐワイングラス

今日も生きてます。以前風にそよぐワイングラスのことをブログに書きました。秋田ですね。 akashiaya.hatenadiary.jp そして意外に箱根でも風にそよぐワイングラスに出会いました。 箱根ガラスの森美術館館内にコーナーがありました。 キャプションにワイン…

ポーラ美術館

今日も生きてます。昨日はあやめの衣について触れましたが今日はポーラ美術館について少し描きたいと思います。まずはポーラ美術館とは… ☆ポーラ美術館 ポーラ美術館(ポーラびじゅつかん)は、神奈川県足柄下郡箱根町仙石原にある私立美術館である。公益財…

あやめの衣

生きてます。 高校生の頃100号(1620×1300㎝)の絵を描いたことがあります。海中に人魚が立っているようなイメージの作品で秋田県展覧会に出品しました。女性が画面に背中を向けていますが背中を描くときに先生に参考にしたらと言われた作品がありました。 岡…

ルーベンス②

今日も生きてます。 ルーベンスについて少し補足です。 ルーベンス(1577-1640)が活躍した時代は宗教改革があった時代で、ルーベンスの出身地ネーデルランドでは、北部7州がプロテスタントが勝利し1581年にオランダ共和国として独立します。 ルーベンスの故…

ルーベンス

今日も生きてます。 一昨日のフランダースの犬のネロが見たかった絵を描いたルーベンスってどんな人なんだろうといろいろ調べていました。 ◎ピーテル・パウル・ルーベンス 1577-1640 フランドルの画家 年譜を見ていると10歳の頃に父親が亡くなっている。画…

フランダースのあの絵

今日も生きてます。 展示のお知らせから。 ☆展示のお知らせ☆ 「ほっと展」 絵だけではなく工芸作品やジュエリーなども展示されます。 クリスマスプレゼントにもおすすめです。 会場 秋田アトリオン三階 会期 12/22-12/24 時間 10:00-19:00 お近くの方ぜひ…

クリスマスキャンドル

生きてます。 ゴッドファーザー2を見て主人公マイケルの名言が忘れられません。 クリスマスのイラストを考え中です。クリスマスの天使を描きたいと思っています。 時間に追われつつ制作です。 制作のためにいろいろとクリスマスについて調べていたらクリス…

風にそよぐワイングラス

生きてます。 秋田に帰った際に母に秋田市新屋ガラス工房に連れて行ってもらいました。母によると風にそよぐワイングラスというものが展示されているということ。 私はテレビを全く見ないので知りませんでしたが、秋田のガラスの作家さんがNHK(合憲)の番組の…

旧金子邸

生きてます。 上手く寝ることができません。 切羽詰まった夢ばかり見ます。 さすが師走です。冬の風物詩。 さて、今日は金子邸について。 秋田のギャラリー杉の隣にねぶり流し館という秋田の伝統文化について学べる施設があります。そこのチケットを購入する…

秋田ねぶり流し郷土館

生きてます! おしゃれな朝食を考えてます。 さて、昨日はギャラリー杉の事を書きましたがギャラリー杉の隣にはねぶり流し郷土館と旧金子邸があります。ねぶり流し郷土館は秋田の伝統的なお祭りや文化を学ぶことができる施設で、旧金子邸は江戸時代から昭和…

ギャラリー杉

生きてました。 いつのまにやら時間が…死んでません。生きてます。 今月は秋田にあるギャラリー杉さんでチャリティー・アート展がありました。 久々に秋田に帰り一日だけ在廊してきました。少し秋田でリフレッシュできました。 秋田のギャラリー杉の様子はこ…

歴史画

今日も生きてます。 寒さが身に染みる毎日ですね。皆様、体調管理に気をつけてくださいね。 ●さて、昨日は絵画のジャンルをつくったシャルル・ルブランという方を紹介しました。17世紀にフランスでギルドからの自由を求めて発足したアカデミーは、古典古代ル…

絵画のジャンル

今日も生きてます。 少しお休みが続いてしまいました。すみません。 もう11月か…しかも17日ですね。時間が経つのが怖いです。 あれやりたいこれやりたいってたくさんあるのに、一点を見つめて微動だにせず一週間ぐらいじっとしていたい気持ちもある。ナマケ…

業務連絡

今日も生きてます。